咲く (Bloom) - ASTRO 歌詞和訳

ピオナ
피어나 (Bloom) - 아스트로(ASTRO)
咲く
作詞:진진(ASTRO), MJ(ASTRO), 라키(ASTRO) 作曲:진진(ASTRO), MJ(ASTRO), 빌리지
リクエスト頂いた曲です♪
ピオナ
피어나 (Bloom) - 아스트로(ASTRO)
咲く

サラン ッパルガッケ
사랑 빨갛게
愛 赤く

ムルドゥロ チャンミチョロム
물들어 장미처럼
染まる バラのように

オンジェンガン シドゥルゴ
언젠간 시들고
いつかは枯れて

ットロジョ ッコッイプチョロム
떨어져 꽃잎처럼
落ちる 花びらのように

ヨクシム アプソ カシ トェオ
욕심 앞서 가시 되어
欲が先走って刺になって

スムキジ モテ サンチョ トェオ
숨기지 못해 상처 되어
隠せない傷になって

ットナガン クデヌン チグム オディエ
떠나간 그대는 지금 어디에
離れていった君は今どこに

ハゴ シポットン ク マル
하고 싶었던 그 말
言いたかったその言葉

ハリョ ヘッソットン ク マル
하려 했었던 그 말
言おうとしていたその言葉

ノ マジマク ハン ボンマン
너 마지막 한 번만
君最後一度だけ

タシ プヮジュル ス インニ
다시 봐줄 수 있니
また見てくれないの?

クッテチョロム
그때처럼
あの時のように

タ クロットラ
다 그렇더라
すべてそうだったよ

ノド ットクカットラ
너도 똑같더라
君も全く同じだったよ

ピゴ タシ チヌン ゲ
피고 다시 지는 게
咲いて再び散るのが

ノマヌン アニラゴ
너만은 아니라고
君だけはないと

タンジョン チオブヮド
단정 지어봐도
決めつけてみても

クゴン シルン ネ コチビ マンドゥン
그건 실은 내 고집이 만든
それは本当は僕の意地が作った

サランエ プルグァヘットン ゴヤ
사랑에 불과했던 거야
愛に過ぎなかったんだよ

シドゥロ ボリン チャンミッコッ トゥルゴ
시들어 버린 장미꽃 들고
枯れてしまったバラの花持って

イェッポヘットン ゴヤ
예뻐했던 거야
可愛がったんだ

フウム ムスン マルブト ヘヤ ハルチ
흐음 무슨 말부터 해야 할지
うーん 何からはなればいいのか

モルゲッソ
모르겠어
分からない

ナン チュンブニ パンソンハゴ
난 충분히 반성하고
僕は十分に反省して

チャチェカゴ ネ ヨペ イットン
자책하고 내 옆에 있던
自ら自責して僕の傍にいた

ニガ オプタヌン サシレ
니가 없다는 사실에
君がいないという事実に

チュッケットラ マク
죽겠더라 막
死にそうだったよ ちょうど

ナッカンチロウン マル モテットン
낯간지러운 말 못 했던
恥ずかしいことが言えなかった

ネガ ナル ヨンソ モタヌン ゲ
내가 날 용서 못하는 게
僕が自分を許せないのが

ノムナ ハンシメ
너무나 한심해
あまりにも情けなくて

イジェ ワソヤ タジメ
이제 와서야 다짐해
今更誓う

ハゴ シポットン ク マル
하고 싶었던 그 말
言いたかったその言葉

ハリョ ヘッソットン ク マル
하려 했었던 그 말
言おうとしていたその言葉

ノ マジマク ハン ボンマン
너 마지막 한 번만
君最後一度だけ

タシ プヮジュル ス インニ
다시 봐줄 수 있니
また見てくれないの?

クッテチョロム
그때처럼
あの時のように

ノワ ハムッケ ポネワットン
너와 함께 보내왔던
君と一緒に過ごしてきた

ケジョルドゥルグァ
계절들과
季節と

ナマン アルゴ イットン
나만 알고 있던
僕だけ知っていた

ノエ ピョジョンッカジ
너의 표정까지
君の表情まで

ト イサン ポル ス オプタヌン
더 이상 볼 수 없다는
これ以上見れないと

センガンマン ハミョン
생각만 하면
考えたら

ヌンムリ モムチュジル アナ
눈물이 멈추질 않아
涙が止まらない

ハゴ シポットン ク マル
하고 싶었던 그 말
言いたかったその言葉

ハリョ ヘッソットン ク マル
하려 했었던 그 말
言おうとしていたその言葉

ノ マジマク ハン ボンマン
너 마지막 한 번만
君最後一度だけ

タシ プヮジュル ス インニ
다시 봐줄 수 있니
また見てくれないの?

チェバル ネ ギョトゥロ
제발 내 곁으로
どうか僕の傍へ

ポゴ シプタヌン ク マル
보고 싶다는 그 말
会いたいってその言葉

サランハンダヌン ク マル
사랑한다는 그 말
愛してるってその言葉

ノ ハン ボンマン
너 한 번만
君一度だけ

タシ ワ ナル
다시 와 날
もう一度来て僕を

アナ ジュル ス インニ
안아 줄 수 있니
抱きしめられるの?

クッテ ウリチョロム
그때 우리처럼
あの時の僕たちのように


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Source: http://annyokara.com/

Copyright© 韓国エンタメのまとめ , 2019 All Rights Reserved.