ビギイベ大阪2日目(2)アリーナとスタンド

東方神起FANCULUB EVENT(4/10)大阪城ホールで感じた事のつづきです。 

前記事ビギイベ大阪(1)を自分で読んでて、

もしもユノとチャンミンが ダンサーさんと同じようにフリップにお互いのエピソード書いて出してたら・・・?

って妄想してにやけてましたです。 

もちろん、ダンサーさんのエピソードも聞けて嬉しかったです。 

 

 

さて、つづきです。 

感じることは席によって違いますし人それぞれ。 

私は昼の部はアリーナB6、夜の部はスタンドGでした。 

それぞれ個人的に感じた事を書きたいと思います。 

(画像お借りしました)

 

 

 トークの次は「心理テスト」。 

チャンミンならどれを選ぶかな?と考えるの楽しかったですよ。 

 

昼の部では自分の理想のお花見でしたっけ。

 どんなお花見を思い浮かべるか?大体の内容は 

・夜桜宴会的なお花見

・お弁当を持ってピクニック的なお花見

・人がいない静かなところでのお花見

・オシャレなお店からのお花見

こんな感じでしたね。

 

チャンミンは私の予想通りピクニックお花見を選択。

私もお酒は好きですけど、ワイワイ宴会よりはお昼にお弁当持ってのお花見が理想です。

そこにお酒があって昼から飲んじゃうってのもありですが。

意外だったのはユノで、ひと気のない所で・・・でした。

 

これ、ユノとチャンミン逆を選んだとのツイをお見掛けしましたが・・・

私の記憶が確かならば

チャンミンは「お弁当お花見」でユノは「ひっそりお花見」を選択しました。

 

診断結果は将来どんなふうになりたいか?だったかな。

チャンミンはリーダーよりも幹部。

信頼も厚くリーダーの片腕となる。だったかと思います。

 

チャンミンは「僕はリーダーにはなれない」と即答してました。

ユノさんがいますからと言いたかったんでしょう。ふふ。

ユノの診断はどんなだったか忘れましたが当たってる~と思いました。

 

 

 

夜の部の心理テストは戦いに出るヒーローの言葉。

チャンミンは「何のための戦いなのか」

ユノは「守るべき人のためだ」みたいな。

ふたりともそれぞれユノらしくチャンミンらし過ぎて。

 

診断結果はキーパーソンは誰?でした。 

チャンミンがキーパーソンって?とすぐにみんしるさんに聞いていました。 

分からないことはその場ですぐに聞くシム。 

ユノは、(キーパーソンは)みなさんがいるじゃないですか?って嬉しいことを言ってくれてました。

結局、どんな診断だったか忘れましたが 次の会報誌に載るでしょう←丸投げ~

 

 

その後のゲームはビンゴとじゃんけん大会。私はどちらも撃沈でした。 

じゃんけん大会は最後の一人になるまでという事でしたが

昼の部はチャンミンの一人勝ちでビギさん撃沈!

夜はユノの一人勝ちで、ビギさん、プレゼントゲットできず・・・ 

 

ビンゴを当てたアリーナのビギさんはサイドのステージに。

この後のゲーム中も、ステージからユノとチャンミンの姿を見ることができ、

また、ふたりの視線もいただけるので羨ましい限りです。

 

ところがスタンドでビンゴ当たった人はスタンドの上の方に移動でした。

スタンドのみなさんも下界に降ろしてあげたかったです・・・

アリーナの皆さんと同じように二人の近くに行けたらよかったなあと思いました。

 

ライブ後の打ち上げでやったビンゴゲームでチャンミンは当てたことがあるそうです。

スタッフの皆さんのためのゲームだし、景品をもらうつもりもなかったそうですが、 

みんなから辞退!辞退!というコールを受けて、逆にもらっちゃいましたね。と(笑)

ユノは当たったことはないそうです。 

 

 

 

あと、シャウトゲームですね。

クロスワードで文字を解いて

その文字を同時に叫んでユノとチャンミンが当てるんです。

ふ~ん楽しそう!って叫ぶ気満々だった私ですが、

叫ぶのはビンゴで当たった人だけでした(笑)・・・

 

無事にその文字を当てはめて歌詞を当てると謎のポイントゲット??

これ何のポイントだったのか今でもワカリマセン。

 

でもこういった日本語のゲーム、ふたりにとっては私たちが思っている以上に難しいかと。

それをやってのける東方神起はさすがだなあ~

 

ユノはわからなくてぽかん?がめちゃ可愛かったし、

チャンミンはアリーナの人に聞いてコミュニケーションとったり、

腕で「い」の文字のジャスチャーしたり、

頭上のクロスワードを見ようとしたり、やや反則気味なことも。

 

ユノとの対決ならまたしょうもないこと言う人も出てきそうですが、

ビギさんに謎のポイントゲットしてもらうためですから、

そう言う意味ではほんわかムードで良かったと思いました。

 

 

 

大阪城ホールは楕円形の会場です。

今回のファンミも昨年同様、

真ん中のステージから両方に花道が伸びて両端にサブステージがありましたから、

サブステ近くのスタンドもさぞかしよかろうと思て見てました。

 

実際に二人が去っていく時とかは 

サブステ上のスタンド前列のビギさんはめっちゃ近かったと思います。

なのでアリーナはアリーナでも後ろのほうだった私はスタンド羨ましいな。とか思いました。

 

でも、退場とは反対側のスタンド座った友達に聞いてみると、

ミニライブの時を除いては、ほとんど近くには来てくれなかったとの感想で、

そう言われてみるとそうだったなあ・・と。

トークの時もビンゴの時もシャウトの時もずっと真ん中ステージにいたなあ・・て思いました。

私はスタンドGでしたから、真ん中ステージに近く、その事には全く気が付きませんでした。

せっかくのサブステージ、もっと活用する方法があったのでは?

と、感想を聞いてちょっと思いました。

 

 

ボールを集めるゲームでは、

ユノもチャンミンもアリーナの人が投げるボールを網で受けなきゃいけませんから

どうしても視線が下に。

でもチャンミンは合間に何回もスタンドに向けて両手を振ってくれました。

 

夜の部はスタンドだった私。スタンドにもボールがあったような?←

でもそれはスタンドのトロッコ(ダンサーさんが乗ってる)に投げなくてはならず、

決してアリーナのユノとチャンミンに向けて投げてはいけません。

危ないですからね。

 

そう悟った時、私はボールを手にする意欲がなくなり←おい

ただただトロッコに乗ったユノとチャンミンが近くに来てくれるのを待ち、 

関係ないのに、一生懸命手を振りましたです。

通過後も向こう側に行ったチャンミンを双眼鏡でずっと追っていました。

 

ダンサーさんのトロッコは自分の後方を通ってましたので、

申し訳ないですがユノとチャンミンから視線を外してまで後ろを向くことはできずでした。

 

 

昼の部、自分がアリーナの時は

そりゃあもう、違う意味でゲームそっちのけでした。

ボールには触ることすらできませんでしたが、トロッコが来た時、

チャンミンの笑顔を見る自分の笑顔が引きつってしまうほど・・それくらい近くて、

ゲームなんてどうでもいいくらい幸せでした・・・

 

そして次はいよいよ待ちに待ったミニライブです!

 

つづく

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ

Source: https://ameblo.jp/beautiful-chami218/

Copyright© 韓国エンタメのまとめ , 2019 All Rights Reserved.