油っこいロマンス

2019062411
2018年の作品 全19話 ジュノ、チャン・ヒョク、チョン・リョウォン出演
公式サイト https://culture-pub.jp/abura/
『食欲と恋愛細胞を刺激するアツアツのラブコメディ』

見る前の期待値はかなり上昇していました
というのも、脚本は
殿堂入りするほどのお気に入りドラマ「パスタ」「大韓民国弁護士」を書かれた方で
大好きな二人の男優さんが主演する、これまた大好きなラブコメ
ということで、期待せずにはいられない!という状況でした

結果からすると、期待したほどどっぷりとハマることはできなかったのですが
それでも録画ミスをするまでは毎日、一番気軽に再生していたドラマでした

このドラマの中で私が一番見たかったのは
つぶれかけの小さな中華料理店がどんなふうにして再生していくのかというところ
シェフ以外の従業員は経験者ではなく、半分は元ヤクザの子分たち
おまけに店の前には大きなホテルの人気中華店もあり
そこからの妨害もある中、弱小とも言える彼らがどんなふうに乗り越えていくのか!?
ここにとても興味がありました
私はこの店であの従業員で大成功するとこを見たかったのですが
実際は私の求める展開とは少し方向がズレてしまい(ホテルに返り咲く!?みたいな話)
そこが私は少し残念に感じてしまいました

あと、このドラマは話の要素がいろいろあったので
1つの話を掘り下げる時間が少なかったように思います
私としては中華料理店のことをもっとじっくり見たかったです


恋のほうは・・・
残念なことにお目当ての恋にまったくトキメキませんでした(>_<)
二人がそれぞれ鍋とお玉を持って料理するという、きっとここはお楽しみシーンなのね
というシーンもあるのですが、楽しむどころか早送りしてしまいたくなって(^^;)
その他にも甘々なシーンはたくさんあったのに、まったく心動かず!
それよりもチルソンや従業員のシーンを見たいとまで思ってしまい
ホントに残念なことになってしまいました(>_<)

当初のお目当てはジュノくん演じるシェフのプンだったのですが
いざドラマが始まってみると
チャン・ヒョク演じる元ヤクザのチルソンの
見た目とはギャップのある優しさや真面目さ、純情ぶりに心がぐーっと動いてしまいました
以降はずっとチルソン目線で見てしまったような気がします
だからプンとヒロインのシーンは冷めてしまったのかな~


イ・ミスクさんの一人二役
何か意味があるのかしら!? と思ってましたが
ストーリー的な意味はなかったんですね(^^;)
ですが、これほどまでに違う人物になり切れるのか! という
イ・ミスクさんのスゴさは強く感じることができました

チャン・ヒョクとイ・ミスクさん
以前見た「カネの花」での緊張感ある関係とは180度違ってました
あの二人をまったく思い出させない演技で、さすがベテラン俳優さんだな~でした

「まったく思い出させない」ということでは、主演のジュノくんもさすがでした!
ドラマで見る彼は、素のジュノくんをまったく感じさせないんですよね
ドラマ毎に別の顔を見せてくれるジュノくん
俳優にすごく向いている人なのでは! と改めて思いました
彼の次回作も楽しみです(^^)

お気に入り度 ★★★ (最高★5)


Source: http://tomokos91.blog.fc2.com/

Copyright© 韓国エンタメのまとめ , 2019 All Rights Reserved.