サークル~繋がった二つの世界~

2019031601
2017年の作品 全12話 ヨ・ジング、キム・ガンウ出演
公式サイト http://www.cinemart.co.jp/dc/k/circle
『現在と未来の二つのストーリーが同時に進む――新感覚SFサスペンスドラマ! 』

これまでかなり多くのドラマを見てきましたが、初めて見る世界でした
よくこんなお話を思いつきましたよね~ すごいです!!!
ホントによく考えられた斬新なドラマだったので
好奇心のツボがピタッとハマった方はきっとのめり込んで面白くご覧になれるだろうと思います

が、私はというと・・・
ホームドラマのような日常的な題材が大好きな私にとっては
空想的すぎたような気がします(^^;)

身近な話だとそこまで必死に字幕を追わなくてもストーリーを理解できるのですが
今回はあまりに馴染みが無さ過ぎて、必死に字幕を追ってても時々「ん?どういうこと?」
ドラマに常に最高に集中していないといけなくて、1話終わるとグッタリでした(>_<)

あとは、主演のヨ・ジングくんとキム・ガンウさんの演技があまりに上手くて・・・
劇中二人は行方不明になった兄(弟)を必死に探し続けるのですが
その「切羽詰まった感」がものすごく上手いんです!!
おかげで見ている私まで一緒に切羽詰まり、1話見るとグッタリでした(>_<)

この2つのグッタリのおかげで(!?)
「面白かった~」というよりは断然「疲れた~」になってしまいました


と、いきなり残念な話ばかりしてしまいスミマセンm(__)m
もちろん興味を持って見た部分もあったんです!

私が見た全12話編成では、1話が2部構成になっていました
最初の30分は、2017年の現代を描く【PART1:BETAプロジェクト】
後半の30分は、2037年の未来を描く【PART2:素晴らしい新世界】

<気になったこと①>
終盤、この2つの世界が繋がっていくわけですが
途中まではどのように繋がるのか、まったく予想すらできませんでした
あまりにかけ離れている20年をどのように結びつけるのか
そこはとても気になりました!

<気になったこと②>
離れ離れ(!?)になっている兄弟が無事に再会できるのか?
ここも当然気になりました

<気になったこと③>
あの女性は本当に宇宙人なのか?

<気になったこと④>
後半描かれている未来は「素晴らしい世界」として描かれているのですが
どう見ても私にはまったく「素晴らしい世界」には見えませんでした
この「まったく素晴らしく見えない未来」をどのように決着づけるのか?
そこもとても気になりました


全話見終わって、これらの<気になったこと>がどれくらいスッキリしたのかというと

①これまた非現実的すぎて、「なるほどー」というよりは
「そっち系だったかー」と思ってしまいました(^^;)

②この結末部分が一番ジーンとなりました
お二人の演技もとても素晴らしかったです!

③ん~私にはイマイチ理解できませんでした

④ここはいろいろと考えさせられました
ネタバレになりますが、考えたことについて少しだけ



「素晴らしい未来」とは記憶をコントロールされた世界でした
極端に言ってしまえば
人間は「喜怒哀楽」のうち、喜と楽さえあれば幸せに生きていけるだろう
辛い、苦しい、悲しい、怒りなどの記憶は消し去られているのです

たしかに「怒哀」を感じている時は「幸せ」とは程遠い状態です
そんな「怒哀」の瞬間を思い出す時間もまた「幸せ」とは言えません
「あんな辛い記憶なんて思い出したくもない」とたしかに私も思ったことがあります

ならばそういう記憶を消すことができたなら、私は今以上に幸せになれるのか?
このドラマを見ながら、ついついそんなことを考えてしまいました

見終わった今は、そういう記憶もまた
自分にとっては大事な部分なんだろうな、と強く感じています
(ただし命を脅かすほどの辛い記憶は別ですが)


ドラマの内容自体にはそこまで興味津々にはなれなかったのですが
「記憶」というものについてはあれこれ考えることができました
考えることが大好きな私にとっては、その点はとても有難いドラマでした(^^)

お気に入り度 ★★ (最高★5)


Source: http://tomokos91.blog.fc2.com/

Copyright© 韓国エンタメのまとめ , 2019 All Rights Reserved.